ダブドリ Vol. 6

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

超ロングインタビューで本音に迫る『ダブドリ』の第6弾。今回はNBAに挑戦中の渡邊雄太選手を現地で取材してきました。通常のロングインタビューの他、メンフィスでの取材で渡邊選手を見守る周りの人々のショートインタビュー集『YUは何しにメンフィスへ?』、来シーズン渡邊選手を観にメンフィスへ行こうと計画している方への『メンフィスの歩き方』などの特別企画もあります。

★渡邊雄太(Memphis Grizzlies /Memphis Hustle)
表紙&巻頭インタビューは史上2人目の日本人NBAプレイヤーとなった渡邊雄太選手。フランチャイズ史に残る大きな変革の時期にルーキーシーズンを過ごしている渡邊選手が、一体何を思い日々バスケと向き合っているのか。ダブドリはマルク・ガソルのトレードで激震の走った2月のメンフィスで渡邊選手を直撃しました。

★ペニー・ハーダウェイ(メンフィス大学タイガース)
90年代、最も人気のあるスター選手の1人だったペニー・ハーダウェイ。高校の監督を経て、2018-19シーズンからメンフィス大学のヘッドコーチに就任しました。地元の英雄が母校に凱旋ということで、メンフィス大学は熱狂に包まれています。ファンからの期待は感じながらも、ペニーは冷静にタイガースの現在地を見つめているように見えました。インタビュアーは翻訳家としても活躍中のバスケライター、大西玲央氏。

★渡邊英幸(渡邊雄太の父)
自身も熊谷組でプレーした元実業団選手の英幸氏。雄太選手が幼かった頃からバスケットボールを叩き込んだ話から、海外に挑戦したいと打ち明けられた時の心境、そして実は英幸氏が鍵を握っていたセント・トーマス・モア進学の裏話など幅広くお話を聞かせてくださいました。インタビュアーはダブドリ初登場の元W選手、岡田麻央さん。

★色摩拓也(尽誠学園高校)
NBAプレイヤーYuta Watanabeを作ったもう1人のキーマン、色摩監督。オンコートのみならず、オフコートで指導したことも渡邊選手に大きく影響を与えていることがわかるインタビューです。もちろんウインターカップでの準優勝についてもお話を伺いました。インタビュアーは、ダブドリのヘッドコーチ担当マササ・イトウ氏。

★富永啓生(2018ウインターカップ得点王)
昨年のウインターカップの得点王で、桜丘高校を初の3位に導いた富永選手。高校を卒業した現在は、海外挑戦を表明しています。コート上での熱い感情表現とは裏腹に、マイペースでのほほんとしたキャラクターが印象的でした。インタビュアーはバスケ大好き芸人、麒麟の田村さん。田村さんならではの切り口で富永君の自己評価や目標などを聞き出してくれました。

★今野紀花(ルイビル大学)
NCAAの名門ルイビル大学への進学が決まっている今野選手に、高校時代のライバル、代名詞のユーロステップ、ルイビルを選んだ決め手、これからの課題などをお聞きしました。カメラマンの石川元氏もインタビュアーの元日本代表中川聴乃さんも魅力的と語る今野さんの魅力の一端をお伝えできればと思います。

その他、Bリーガー、3x3オーナー、公認会計士と様々な顔を持つ岡田優介氏が人生相談に答える『ちょっと聞いてよ岡田先生』等、コラムも多数収録。

【送料無料セール実施中】
1冊ご注文の場合、スマートレター、
2冊はレターパックライト、3冊はレターパックプラスにてお届けします。

※土日祝日は発送作業が行われません。

通報する